ディーラー向けQRキャッシュレス導入ガイド 
下記に一般来場者向け導入ガイドがあります
QRキャッシュレスとはスマートフォンでQRコードを読み取り送金を行う決済方法です
ディーラー(サークル)出店の個人でもクレジットカードに準ずるキャッシュレスサービスが
利用できます


PayPayを参考例にします   (PPはPayPayの現在例です 2019/05/18)
入金サービスを口座と表記していますが銀行業ではありません。
 ○導入メリット ・現金の持ち合わせに関係なく購入が期待できる
・細かい金額設定が出来る (1円商品でも決済可能)
・現金管理やおつりの負担が減る 

・海外サービスと提携している場合、外国の方が現金を持たずに購入できる
 (PayPayはアリペイ(中国)と提携)
・イベント関係なくどこでも出店で使える

・入金管理が出来るので帳簿管理、税金の計算が簡単
・今のところ手数料の金銭負担が発生しない。(PP 来年7月以降有料化)
・クレジットカードに準ずるキャッシュレスが、法人でないディーラーでも
 利用可能。
 ×デメリット ・QRキャッシュレス発展段階なので詐欺などに利用される恐れがある

・支払い者はスマートフォンの電池切れで使用不可能になる
・通信環境が悪くなると店舗側は金額確認などが利用できない

・他社間では使えない PAYPAYでゆうちょPAY(銀行PAY)は支払えない


・翌々営業日払い(日本ネットバンクは翌日入金 PP)
・日に1万円以下の場合は月末の強制決済日まで待たなければならない(PP)
・手数料がかかる(PP 2020年 7月以降有償化)
PPは一ヶ月100万円の利用上限がある
 基本的な流れ ・ディーラー(店側)は店舗QRコードを見せる
・購入者はそれを読み取り、金額を入力 決済手続きをする
・販売員はそれを目視で確認するだけでOK
(決済時刻が直近かどうかも確認できます 参考PP

・返金が必要な場合は決済番号を教えてもらい、入金時の決済番号と
同じなら簡単に返金ができます(管理者)
 QR決済って大丈夫? 安全度高 スマートフォン、またはパソコンがあれば数秒で自分の決済
サイトに入金報告が来ますので、これを確認すれば間違いありません

管理者以外に 確認URLはメールアドレス毎に複数作れるので、
金額確認するだけのアドレスも作れます。 管理者以外が返金等でお金を
動かせない設定も可能なので、当日のみのあまり親しくないお手伝いの
方にも任せられます。

安全度中
小さいですが支払い画面の数字横に + マークがあります(PP)
これをタッチすると確認画面となるので、スクリーンショットを見せただけなどの
詐欺は回避可能です。
 ディーラーが
導入するには
PayPay
PayPay for Business に加盟登録する必要があります
 

その際に必要な情報は
・銀行口座(ゆうちょ銀行は除く)
・代表者 出店情報
で登録可能です
詳細は該当WEBページをご確認ください

店舗名には本名を使わないでください 支払者履歴に残ります!


通常は数日~一週間程度で審査の可否が決まります
利用可能が決まってからは、店舗QRコードの販売キットが送られてきます、
WEBページ上でもダウンロードまたは印刷可能なので、到着を待つ必要は
ありません。

5/31までなら6/8にまでキットが届く可能性があるのでお早めに。
6/5までに申し込めば審査も含めて当日利用に間に合う可能性があります。
(店舗QRは自分で印刷/表示してください)

PayPay利用フォームにて情報をPayPay株式会社にて確認し、
数日後本社からメールアドレスに認証コードが送られてきますの

その認証コードをPayPay利用フォームにて送信して申込完了となります。

PayPay利用フォーム
こちらで入力して認証コードの到着を待ちます

PayPay利用フォーム
認証コードを打ち込み手続き完了になります

※ドールショウ限定のgoogleフォームからのお申し込みです。
 不安のある方は公式よりお申し込みください(一般審査になります)
https://paypay.ne.jp/store/campaign/



ゆうちょPAY(銀行PAY)
今のところ個人事業者向けの案内はありません。
免責  ドールショウ事務局はQR決済利用に対し、
通信環境など保証するものではありません。
自己責任でのご利用をお願い致します。



一般来場者向け QRキャッシュレス決済導入ガイド
   QRキャッシュレスとはQRコードを読み取り送金を行う決済方法です

入金サービスを口座と表記していますが銀行業ではありません。
 ○導入メリット ・現金を持たずに購入できるので、現金をおろす手間が不要になる
・イベントでは現金不足の買い逃しが少なくなる
・使わなくても維持負担がない(ポイントサービスに近い)

・銀行指定では口座にある金額が全部使える(都度チャージ必要)
・クレジットカード支払いも出来る
・支払い履歴が確認できる
 ×デメリット 簡易に残高(クレカ利用限度額)全部使えてしまうので、
 自制心のない人は使わない方が良い

 (特にギャンブル依存症)
・違うQRを読ませて入金させる詐欺がある


・スマートフォンのセキュリティに依存しているので、他人に
 利用される可能性がある
・万が一 他人に利用されても、クレジットカードのような救済は無い
・他社間の支払いは出来ない

・PayPayは三菱UFJ銀行銀行指定で使えない(クレカは可)
チャージ分は返金されない
・支払いの足りない分を現金で受け取るか否かは店舗次第
 
 基本的な流れ 準備
・専用アプリを起動する
・使用可能金額をチャージする
当日
・店舗QRコードをスマートフォン(専用アプリ)で読み取る
・金額を入金する
・支払うボタンを押す
・支払い画面を提示する
PP 参考動画

 QR決済って大丈夫?
・偽のQRコード読ませる詐欺があるので、
店舗名の確認や金額等はしっかりと確認してください
 導入するには  スマートフォンでアプリをダウンロードして、各社の手順に
従ってください。
アプリ毎に支払いできる対象が違います


201905201300修正